☆tsune☆のぶろぐ

福島の会津から

【後編・厩岳山から雄国沼湿原へ】雄国沼湿原のニッコウキスゲを見に猫魔ヶ岳~厩岳山~猫石~雄国山を縦走した話。【新うつくしま百名山】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 こんばんは。tsuneです。

 

 今回は前回の続き。猫魔ヶ岳を越えて雄国沼湿原にニッコウキスゲを見に行ったお話です。

〈目次〉

 

ブログ村のランキングに参加中です。
クリックよろしくお願いしますm(__)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
にほんブログ村

 

厩岳山~雄国休憩舎

 厩岳山から猫石に戻ります。

 猫石への分岐。ここを林道の方に行っても金沢峠に行けるらしいのですが途中、舗装路が出て来るそうなので猫石から下るようにしました。なぜなら舗装路歩きたくないから。

 登山道にはギンリョウソウ。

 これはオオサワハコベと言うらしい。(帰ってからGoogleレンズで検索しました。)

 クマイチゴ。

 マイズルソウ。

 花を探しながら猫石の分岐まで戻りました。

 猫石の板を持って一枚。

 猫石からの猪苗代湖。

 ここから雄国沼を目指します。

 ここからは岩々の激下りです。ということは帰り足は急登です。

 ここから雄国休憩舎までがけっこう長い樹林帯を歩いて行きます。

 途中からは沢渡りも3ヶ所ぐらいありますが優しい道になります。

 そしてやっと雄国沼の岸にたどり着きました。

 あと800mで休憩舎。

 タニウツギが満開です。

 岸壁に咲いていたミヤマグサ。

 そして、休憩舎に到着です。写真撮るの忘れました。

 今日からシャトルバス運行にしてはそれほど人は多くありません。

雄国休憩舎~雄国山山頂

 休憩舎で少し休んで雄国山に向かいました。

 雄国山と雄子沢登山口への分岐。

 はじめは低い木のトンネルを抜けていきます。

 稜線に出ました。日に当たって暑いです。

 あと600mの指標は倒れていました。

 稜線からの雄国沼と休憩舎。この景色が好きでここに来ます。

 磐梯山も見えます。

 あと300m。

 見えてきたピークはニセです。ご注意を。その奥が山頂です。

 登って雄国山山頂に到着です。

 山頂から見る飯豊山。かっこいいなぁ。

 三角点にポチっとします。

 三角点は隆起したのか土が流れてしまったのかこんなに下まで見えます。

 居合わせたお兄さんに一枚撮ってもらいました。

雄国山山頂から雄国沼湿原

 山頂でお昼を食べようと思っていましたがそこにいた団体さんの何人かの方が酒飲んででかい声で話しているので降りることにしました。

 誰かのうんちょすくん。てんとかかな?赤い実食ってるな。

 水場まで降りてきました。もうすぐ休憩舎。

 休憩舎の脇の角材に座ってお昼にしました。気が付いたら休憩舎の写真が一枚もない。

 暑いので中は人がいっぱいですが外はそうでもありませんでした。

 管理の人に聞いたらニッコウキスゲは5分咲きとのことでした。

 だいぶ汗もかいて脚も使ったのでしばし休んでから雄国沼湿原に向かいます。

 金沢峠から来る林道を歩いて行きます。

 湿原と金沢峠の分岐。湿原に降りて行きます。

 湿原の入り口。

 では、行きます。

 いつもより株が少なく背も低いような気がします。これ以上咲かないんじゃないのかな?

 それでもこの景色が見たかった。最高です。

 雄国沼も鹿に喰われちゃったのかな。

 木道をゆっくり一周します。

 湿原には菖蒲も咲いていました。

 また来年こよ。

雄国沼湿原~猫魔ヶ岳

 湿原をあとにして猫魔ヶ岳に戻っていきます。

 猫魔ヶ岳まで急登を登って行きます。ずっと登りです。

 もう脚が残っていない。暑くて体力の削られてます。休みながら登って行きます。

 今日三回目の猫石に到着です。

 猫石からの猪苗代湖を眺めながら水分補給をして猫魔ヶ岳に向かいます。

 ずっと登り。

 もう少し。

 猫魔ヶ岳の三角点に到着です。

 三角点にポチっとします。

 お約束のやつをやりました。

 磐梯山。

 猪苗代湖。

 あとは登山口まで降りて今日の山行終了です。

 ずいぶん遅くなっちゃいました。八方台駐車場には3台しか停まっていませんでした。

山行記録(ヤマレコ)

アクセス

 去年はいろいろあって行けなかった雄国沼湿原のニッコウキスゲを見に行くことができました。今回は計23kmとかなり歩きました。

 花は少なかったけどとても綺麗で天気も良くて最高でした。

 大好きな雄国沼と雄国山にまた行きたいと思います。今度は紅葉の時期かな。

 

 tsuneでした。

 最後まで読んでいただきありがとうございます。