☆tsune☆のぶろぐ

福島の会津から

【会津三十三観音】第十三番札所 舘観音【会津めぐり】

 こんにちは。tsuneです。

 

 第十三番札所は会津若松市北会津町にある

「真言宗福聚山観音寺 舘観音」です。

                たてかんのん

f:id:simauma10:20190721142850j:plain

〈目次〉

 

 第十二番札所からは500mぐらいの距離にあります。「田村山」から県道を挟んだ隣の集落にあります。

f:id:simauma10:20200314144825j:plain

 「舘観音」から「田村山観音」が見えます。

f:id:simauma10:20200314144738j:plain

 集落の入り口に観音堂があります。

観音堂

 

f:id:simauma10:20190721142914j:plain

 集落の入り口を曲るとすぐのところにこじんまりと観音堂が建っています。

f:id:simauma10:20200314144842j:plain

 天正3年(1575年)に僧・円智が寺を修復、観音堂も円智によって補修されたと伝わっています。

f:id:simauma10:20200314144855j:plain

 観音堂内の右側には地蔵さまも置かれています。

f:id:simauma10:20200314144936j:plain

 観音堂の中も覗いてみました。御本尊を観ることはできません。

f:id:simauma10:20200314144948j:plain

 観音堂にはこんな注意書きも。

f:id:simauma10:20200314144928j:plain

f:id:simauma10:20200314144904j:plain

 御本尊は聖観世音坐像でやや下腹が張っていて、柔和な顔立ちから「はらみ観音」と呼ばれ特に妊産婦からの信仰が厚いそうです。

不動堂

 観音堂の隣には南向きに不動堂があります。

f:id:simauma10:20200314145014j:plain

f:id:simauma10:20200314145054j:plain

 大聖不動明王が祀られています。お堂の中も覗いてみました。

f:id:simauma10:20200314145036j:plain

 真っ暗で何も見えませんでした。

 9月3日に祭礼が行われるそうです。

 観音堂と不動堂の間にもお地蔵さまとほこらがあります。

f:id:simauma10:20200314145020j:plain

御朱印

 御朱印は本堂の脇に御朱印所の小さな建物があります。

f:id:simauma10:20190721142934j:plain

 中に入って自分で御朱印を押してください。

f:id:simauma10:20200315175331p:plain

 目の前の見本のように合わせて押します。

f:id:simauma10:20190721162040j:plain

アクセス

 

舘観音(たてかんのん)について

御本尊:聖観世音菩薩

 会津若松市北会津町舘17

 駐車場:ありません。観音堂の前が広いので停められます。

 祭礼:8月18日

御詠歌

「遥るばると参りて拝むよしみ寺 仏の誓い新なるらん」

   はるばるとまいりておがむよしみてら    ほとけのちかいあらたなるらん

 

  tsuneでした。

 最後まで読んでいただきありがとうございます。