☆tsune☆のぶろぐ

福島の会津から

【ラーメン】山形県南陽市の龍上海赤湯本店【赤湯からみそ】

こんばんは。tsuneです。

 

熊野大社の参拝を終え帰路に着く前にせっかく南陽まで来たんだから

龍上海に行こうと

 

車を赤湯方面に走らせます。

 

30分ぐらいで到着です。

 

米沢に住んでいるとき米沢店と栄町支店では食べたことがありますが赤湯本店では初めてです。

 

f:id:simauma10:20200130230936j:plain

店舗につくと店の前のベンチは満員でした。

店内も人がいっぱいです。

店の外にもラーメンの良い匂いが漂ってきます。

 

ベンチで待つ間、ホームページで龍上海のお勉強です。

こちらが龍上海のホームページ。

ryushanhai.com

 

外のベンチで待機している間に店員さんが注文を取りに来てくれました。

メニューは4つ。

 

f:id:simauma10:20200130231119j:plain

今日はチャーシューが売り切れとのことで「赤湯からみそラーメン」「赤湯ラーメン」の二択とのことです。

迷わず「赤湯からみそラーメン」注文しました。

 

自分の前のお客さんもお一人様のようです。

店内への待合に案内されます。

待つこと体感で外で30分、店内で10分ぐらいでしょうか席に案内されました。

店内には四角いテーブル席と円卓とカウンターがあります。

今回は円卓でした。隣には先ほどのお一人様のお兄さん。

お冷はセルフです。

 

待つこと10分、「赤湯からみそラーメン」が自分の前に運ばれてきました。

f:id:simauma10:20200130231052j:plain

うまそうです!

このからみそと青のりの独特のビジュアル!

 

まずレンゲでスープをすくい口に持っていきすすります。

味噌に鶏ガラ、豚ガラ、魚介、野菜をふんだんに使ったスープを使っているそうです。

うめー。小声でつぶやいてしまいました。

からみそ無しでも十分においしい味噌ラーメンです。

 

隣のお兄さんはレンゲにからみそを乗せ溶かし始めます。

ほー。にいさんは最初から溶かす派なのね。

 

自分は最初はあかみそを溶かさず食べる派です。

自分もあかみそをレンゲに乗せておきラーメンを食べていきます。

麺はオリジナルの平打ち中太ちじれ麺です。

歯ごたえもこしもあります。スープが絡んでおいしいです。

個人的な感想ですが魚介が効いています。でも嫌味じゃない感じに

アクセントになっています。

麺を半分ぐらい食べたところでついにあかみそを溶かしていきます。。。

すこしずつ溶かしていく人もいますが自分は一気に溶かしていきます。

スープにからみその赤みが広がっていきます。

また、スープを一口。

辛くてニンニクが効いたスープが体温をあげます。

おでこにうっすら汗がにじんでいきます。

 

ゆっくり溶かすと徐々に味が変わっていくそうです。

食べ方はみなさんの自由です。いろいろ試してみてください(^_^)

 

一気に食べ進めます。

麺を食べ終わるとどんぶりを両手で持ってスープを飲んでいきます。

辛みとニンニクの効いたスープを。

ふあー。

飲んでは

ふぁあー。

最後まで飲んでいきます。

 

もうおでこは汗だくです(;^_^A アセアセ・・・

 

これは個人的なラーメンを食べるときのこだわりなのですが

おいしかったラーメンはスープを残さず飲み干します。

作っていただいた人への感謝です(^_^)

 

f:id:simauma10:20200130231025j:plain

ごちそうさまでした。

美味しかったです!

 

会計を済ませ店を後にしました。

車を自宅のある会津若松に走らせました。

 

残念だったことがあったので一言。。。。

後ろのカウンター席の女性の香水がくさかった(>_<)

 

ラーメンやほかの食事の記事もまた上げていきたいと思います。

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。